どうして塗装はするの?

お家は長期に渡り、風雨や熱にさらされ、外壁の塗膜が少しずつ劣化し場合によっては塗膜が剥がれていきます。 塗装工事は外観の美しさを保つだけでなく、住まいを長持ちさせる効果もあるので、 定期的に塗り替えの必要がないかチェックしておきたいところです。

・外壁材や内部そのものにダメージを与える 常時、自然にさらされることで、内部の造作より 塗料の劣化によって外壁材の保護機能が低下した部分には雨が浸透しやすくなり、 モルタルや建材本体・建材内部のカビや腐食に繋がることがあり、 外壁の剥がれ、反りかえし等が発生しやすくなります

外壁塗装の目的①:建物の保護

外壁塗装の目的②:お家の見た目を美しくする

・お家の見栄えを良くして寿命を伸ばす効果がある

・外壁塗装を怠ると家自体の劣化や資産価値が下がる原因となる可能性も

※数十万単位と安く上がることはないので、長期的なメンテナンス計画を立てて費用を確保

●外壁がひび割れたり、手に付着する場合は塗り替え時期のサインです およそ7~10年程度 木部に関しては早い場合3~5年程度

外壁塗装をなぜするの?


以前、お客様より「外壁塗装は必ず必要ですか?」という質問を受けました。 結論から言うと「必要」です。 では、なぜ外壁塗装が必要なのでしょうか。 私たちの住まいは屋根や壁によって守られています。その屋根や壁の屋根材や外壁材を雨や紫外線から守っているのが塗膜です。 塗膜は、雨・風・紫外線・熱から屋根材や外壁材、柱・土台・はり等の構造体の部分(構造体)まで建物を守る役割をしています。 塗膜を張るのが外壁塗装です。 外壁や屋根に塗料を塗って塗膜をつくり、雨・風・紫外線・熱から構造体を守るのが大きな1番の役割です。この役割は、年々、劣化していきますので定期的な塗装が必要となります。塗料にもよりますが、平均的な塗り替えの期間は、10年といわれています。 それに対し、日本の住宅の平均寿命は約30年といわれており、この住宅の建材を保護している塗膜が劣化し痛んでしまうと屋根材や外壁材などが直接雨や紫外線を受けてしまうことなり、この塗装を長年放っておくと、塗膜の剥れやひび割れ部分から雨水が侵入し、住まいの構造体の劣化や雨漏りの要因ともなってしまいます。さらには、材木は湿気を含み、白蟻を呼ぶ可能性もあります。このような状態なれば、改修や修繕に多大なコストが必要になります。 外壁塗装とは、美観を保つだけなく建物を防水して寿命を延ばすことが目的なのです。

●千葉県内の住宅塗装はお任せ!

塗装でまた「思い出+新築」のような空間へ・・・

塗装営業範囲

●千葉県内の塗装対応します(一部ご対応出来ない職種による地域がございます)

●担当を待機!鎌ヶ谷市・千葉市・船橋市・八千代市・白井市・市川市・印西・習志野市・松戸市・柏市周辺は1時間以内にお伺いします

●東京都内(江戸川区・江東区・足立区・葛飾区周辺)・茨城(取手・守谷・牛久・龍ヶ崎周辺)・埼玉(三郷・越谷周辺)の塗装対応します

■お問い合わせ・・千葉県の塗装はのお見積り一切無料!■

その塗装の「概算のお見積り費用や工事単価」を「お電話で即答」致します!





アイコン 電話番号

塗装のお問い合わせ

問い合わせロゴ エアライフ  

問い合わせロゴ 〒273-0103 鎌ヶ谷市南初富1-19-16

 

住所ロゴ TEL 0120646315  

●お客様以外の営業電話は固く禁じております●

 

ロゴ  

TEL【フリーダイヤル】 0120646315 ↓


見積もり無料

●お客様以外の営業電話は固く禁じております●

 

日本ペイントロゴ SK化研ロゴ トップへ
電話番号

Copyright (C) 2018 どうして塗装はするの?千葉で格安で安心の外壁塗装!塗装工事ならエアライフ  鎌ヶ谷 All Rights Reserved.